こどもがまわりに気兼ねなく遊んでいる姿は 見ていて飽きないですね~おもしろい新発見がたくさんあります。


by kosodatekobanare
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:子育て支援( 9 )

9/9 わんぱくキッズ

e0040356_10485436.jpg
「粘土遊び」をしました。
こねこねとつかんだり、握ったり、指先でつまみ取ったり、ころがしたり・・・。いろいろな手の働きが軸になっています。

粘土遊びを通して、イメージし表現しようとしています。
(言葉の中からも一生懸命に表現しようとしているのがわかります)


e0040356_10561571.jpg
         素敵だね。女の子は指輪が好きなんですよね。072.gif




e0040356_1123521.jpg
お散歩の途中で「ほおずき」を見つけました。

果実を鳴らして遊ぶ子どもたちの頬から「頬突き→ほおずき」と呼ばれるようになった説がありますが、そんな雰囲気のシーンでした。



e0040356_1183091.jpg
まんまの周りには自然がいっぱいです。のんびり、ゆった~り、散歩にはうってつけです。
お散歩が大好きなわんぱくっ子たちです。また行こうね!
[PR]
by kosodatekobanare | 2008-09-14 11:19 | 子育て支援
今回のわんぱくキッズは「異年齢交流会」ということで、朝早くから中学生のお姉ちゃんが遊びに来てくれました。
e0040356_2123051.jpg

まずは、お姉ちゃんたちといっしょに恒例のトマトの収穫058.gifお天気続きで、いい具合に熟して、毎日が食べ頃なんです。トマトが嫌いな子でも、トマトをもぎ取る作業は大好きなようです。


e0040356_21112315.jpg
今日のおやつはおねえちゃんたちもいっしょです。

自分たちの手でもぎ取ったトマトをおいしくいただくことって、何気ないことなんだけど「食育」にも繋がっていますね。
みんながきちんと手を合わせて、「いただきます」が出来るようになりました。




しばらくしてから、地域の小学生のお兄ちゃんやお姉ちゃんも遊びに来てくれました。
e0040356_2129699.jpg

小学生が持っている大きな袋に、わんぱくっ子がボールを入れる遊びをしました。
小学生のお兄ちゃんやお姉ちゃんは、ゆっくりめに歩いてくれたり、止まってくれたり・・・。
わんぱくっ子たちが入れやすいようにしてくれました。中学生のおねえちゃんたちはボールを渡してくれる担当です。わんぱくっ子たちはボールを入れるのも、ボールを渡してもらうのもどちらも嬉しそうで、目をキラキラさせながら遊んでいました。




e0040356_21223580.jpg
中学生のお姉ちゃんが紙芝居を読んでくれました。小学生のお姉ちゃんのお膝の上が嬉しくって、最後までこの状態でお話を聞いていました。



e0040356_21442321.jpg
みんなで大きな紙にそれぞれが好きな絵を描きました。みんなでいっしょにする共同作業って何だかワクワク、楽しそうです。お姉ちゃんに、電車やアンパンマンの絵を描いてもらいました。描いてもらった絵に色を塗ってみました。いつもより少し力を抜いて、そっとクレヨンを動かしました。お姉ちゃんに描いてもらった絵は大切です。



         心が温まる光景です
e0040356_21555713.jpg

時々、わんぱくキッズ参加中にママを恋しがる子がいます。(ほとんどの子が多かれ少なかれある事なんです。当たり前ですよね。ママが大好きなんだから)
今回は中学生のお姉ちゃんがすぐに気がついて、「大丈夫やよ」とやさしく接してくれました。そっと頭を撫でてもらって「安心、安心」 泣くこともなく落ち着きました。心配そうに近寄って来たりよちゃんもそんな様子を見て「安心」したのか、ニッコリと嬉しそうな顔をしていました。
003.gif

日頃、大きなお兄ちゃんやお姉ちゃんと触れ合う機会がなかなかない子たちにとって、今回の「異年齢交流会」は貴重な体験になったのではないでしょうか。
お兄ちゃんやお姉ちゃんに遊んでもらったこと、そしてやさしくされたことを少しでも忘れずにいてくれたら、今度は自分たちが大きくなった時に小さい子にやさしく出来る子になれるような気がします。
[PR]
by kosodatekobanare | 2008-08-02 23:15 | 子育て支援

お別れ会

e0040356_21472046.jpg

 それぞれの折り紙のぼうしにいろがみをはってマイキャップをつくりました。
 わんぱくの”親離れトックン”で少しづつ自我が芽生えてきました。
 みんなといっしょにこうさくや お絵かきにもなれました。

e0040356_6292839.jpg

[PR]
by kosodatekobanare | 2008-03-18 22:32 | 子育て支援

ピクニック

e0040356_014354.jpg

山道を登ってゲートボール場に行きました。
キチキチバッタ、オニヤンマ、コオロギたくさん捕まえたぞ
e0040356_0145618.jpg

おやつタイム。格好のテーブルがありました。

帰り道は電車ごっこ
e0040356_015306.jpg

おへやでにょろにょろへびさんの工作しました。
e0040356_0154870.jpg

おいしそうに色づいたイチジクを収穫  みんなで試食しましたが ちょっとお口にあわなくて出してしまいました。おとなの味はわかりませ~ん。
e0040356_0195089.jpg

[PR]
by kosodatekobanare | 2007-09-11 23:06 | 子育て支援

シャボン玉 飛んだ !

シャボン玉遊びしました。うちわのように大きなリングに石鹸水をつけて振り回しますが、なかなかシャボンができません。顔中石鹸水のしずくがかかるのも気にならないほど夢中で遊んでいました。
e0040356_23182741.jpg
e0040356_23191416.jpg
e0040356_23194816.jpg

[PR]
by kosodatekobanare | 2007-08-29 23:21 | 子育て支援

平均台

e0040356_14122089.jpg

中津原ではじめてのわんぱくキッズです。
専用のお部屋もあり、田んぼや畑、やまなど緑いっぱいの中津原です。
きょうは広い遊戯室も使って走り回りました。

平均台を使った遊びでは、始めは恐がってスタッフの手を求めていましたが、みるみるひとり立ちしていきます。

この子の真剣な目!足元をしっかり見つめて慎重に足を進めています。

このころの子は、ちょっとしたきっかけで身体能力が身につき驚きます。
赤ちゃんが乳房を求めるように、まさに本能的に習得しているんでしょうね~
ちょっと手を添えるだけでこんな姿に出会える。
子育てという宝石箱にはたくさんの感動があるような気がします。

すばらしい写真(スナップ)がとれました。
[PR]
by kosodatekobanare | 2007-07-10 14:09 | 子育て支援

パトカー

e0040356_12584950.jpg

こどもはパトカーが好きですね。おさんぽコースでつい寄り道しました。
[PR]
by kosodatekobanare | 2007-06-20 13:03 | 子育て支援

山中健康センター

 
e0040356_17584256.jpg
 この健康センターは合併後様変わりしました。町の健康センターとしての役割が市のセンターに統合され常設機関は今では共同浴場だけ。わんぱくキッズが使える場所は段差のない広いお部屋で明るさもバツグン、おもちゃもいっぱいです。
e0040356_1759329.jpg
  みんなでお遊戯しました。♪ひ~らいた、ひ~らいた、な~んのは~ながひらいた♪輪になって手をつなぐ。まんまではお母さんから離れられなかった子がこんなにのびのびと集団遊びができる。子どもの進化は驚くほど早い。水を得た魚の如しです。   
[PR]
by kosodatekobanare | 2006-09-12 18:01 | 子育て支援

たかが遊び、されど遊び

わんぱくキッズは、3時間~5時間のわずかな時間ですが、こどもを一時預けて、ままたちにしばしの開放感を提供しています。

 こどもたちはお母さんと離れる不安でよく泣きます。
 後を追っかけて一時預けを断念することも・・・
 スタッフもあやしたり遊びに誘い込もうと必死です。

 そんな親子とスタッフの悪戦苦闘がつづき、次第に切り替えが上手になってきます。

 いっしょに笑い、いっしょに考え、時には驚く…。遊びを通して子どもたちはいろいろな経験をし、成長していきます。
そして、その時間をいっしょに過ごした大人たちもまた、子どもたちにいろいろなことを教えられます。

 スタッフのつぶやきですが、もしよかったら、たまには覗いてみて下さい。
[PR]
by kosodatekobanare | 2005-08-04 15:26 | 子育て支援